池袋のふくろう達の歴史




始祖
鬼子母神のみみずく

江戸時代から販売されて
いた民芸品
池袋のシンボル 「ふくろう」 は、一体、駅周辺に何匹居ると思いますか?
久しぶりに街を歩くと、いつのまにか新種が増殖しているのに驚かされます。
あなたは、何匹知っていますか? 新種を発見した方は、連絡下さい。

フクロウは不苦労(フクロウ)とも書き、苦労知らずで福を呼ぶと言われ、
また首がよく回ることから、商売繁盛につながるとも言われています。
福籠(フクロウ)と書いて、福が籠もる縁起の良いものともされています。
西洋では、昔から、知恵のシンボルとして尊重されています。

そして池袋では、江戸時代からススキで作られたミミズク(ふくろうの一種)
が民芸品として販売されていました。
現在 77 画像 (+左の鬼子母神のみみずく)を紹介しています。






池袋のフクロウ
元祖 いけふくろう   地下道
誰もが知っている待ち合わせ場所の、池袋で一番有名な
ふくろうです。
池袋のフクロウ
新種 ジャンボふくろう 地下道
地下通路の宝くじ売り場のシンボルふくろうです。
白樺の皮でできているのかな?
池袋のフクロウ
ブロンズその1  地下道天井
地下通路の柱の天井近くに付いています。
かなり昔からあります。
池袋のフクロウ
ブロンズその2    地下道天井
地下通路の柱の天井近くに付いています。
かなり昔からあります。
池袋のフクロウ
ブロンズ(A)    地下道天井
地下通路の天井に付いています。
かなり昔からあります。
池袋のフクロウ
ブロンズ(B)    地下道天井
地下通路の天井に付いています。
かなり昔からあります。
池袋のフクロウ
ブロンズレリーフ    地下道
地下通路の壁に付いています。
なかなかの工芸品です。
池袋のフクロウ
ブロンズレリーフ    地下道
地下通路の壁に付いています。
なかなかの工芸品です。
池袋のフクロウ
ブロンズレリーフ    地下道
地下通路の壁に付いています。
なかなかの工芸品です。
池袋のフクロウ
石像      御岳神社
池袋西口の氏神さまの神社境内にあります。
池袋のフクロウ
看板      地下道
地下通路の、単なる電飾看板です。
こんなところにも、ふくろうは利用されています。
池袋のフクロウ
看板      西口
西口の駅から少し歩いたところにある居酒屋の
看板です。
池袋のフクロウ
看板       地下鉄
営団地下鉄時代から設置されているリサイクル文庫
です。
池袋のフクロウ
看板       西口
西口の交通安全看板でしたが、今はありません。
歩道整備でなくなりました。

池袋のフクロウ
飾り     東口駅前信号側
グリーン通りのセンターラインにあります。
池袋のフクロウ
飾り       丸池
西口の、池袋の名称の発祥の地と言われています。
池袋のフクロウ
足元の陶器飾り   丸池
西口の、池袋の名称の発祥の地と言われています。
池袋のフクロウ
壁飾り       丸池
西口の、池袋の名称の発祥の地と言われています。
池袋のフクロウ
飾り            丸池
西口の、池袋の名称の発祥の地と言われています。
池袋のフクロウ
雑貨 ワールドインポートマート
サンシャインシティ5階。ふくろうに関する
様々なインテリア商品が売られています。
池袋のフクロウ
雑貨 ワールドインポートマート
サンシャインシティ5階。ふくろうに関する
様々なインテリア商品が売られています。
池袋のフクロウ
石像      乱歩邸案内
故・江戸川乱歩邸の案内板です。
池袋のフクロウ
石像      明日館案内
自由学園・明日館の案内板です。
池袋のフクロウ
石像   西口ロータリー近く
西口に、ひっそり佇むふくろう。
    
池袋のフクロウ
ブロンズ像   某小学校
小学校の壁に付いているブロンズ。
池袋のフクロウ
剥製と木彫  みみずく資料館
同小学校の一画にある、資料館です。
池袋のフクロウ
石像     祥雲寺
石ノ森章太郎の墓があることで知られている
祥雲寺の入り口に立っています。
池袋のフクロウ
ぬいぐるみ     新文芸座
以前はあったのですが、今は見かけません。
池袋のフクロウ
建 物      東口新交番
建物ごと、ふくろうにしてしまいました。
池袋のフクロウ
鋳物?      西口公園
西口公園にある芸術作品の一つ。
池袋のフクロウ
看 板      西 口
芸術劇場の一画にある食事処の看板。今はない。
池袋のフクロウ
飾り物      地下道
地下通路の宝くじ売り場のシンボル。
池袋のフクロウ
看 板      地下道
地下通路のお店の看板です。
アップルパイの看板ですが、今は、ないかもね。
池袋のフクロウ
ポスター     地下道
東武日光までの直通運転開始を記念しての
ポスターです。今はありません。
池袋のフクロウ
ポスター      地下道
東武日光までの直通運転開始を記念しての
ポスターです。今はありません。
池袋のフクロウ
ガラス飾り     地下道
地下通路の某ドラッグストアのガラス飾り。
池袋のフクロウ
ふくろうサンバ   地下道
いけふくろうの隣に、突然出来た案内石柱。
池袋のフクロウ
ふくろうサンバ2  東口駅前
グリーン大通りのセンターライン。
池袋のフクロウ
ふくろうサンバ3  東口交番
ふくろう交番の隣に立っています。
池袋のフクロウ
石 柱       西口公園
西口公園の、芸術作品群の中に立っています。

壁飾り       西口地下
西口地下通路の待ち合わせ場所。


石像       中池袋公園
中池袋公園の入り口。


のぼり旗     西口
三原堂。


「池ぶくろう最中」  西口
三原堂


「ふくろう最中」   西口
丸佐東京園


壁画    東口
池袋大橋近く。


かぶり物    東口
フジテレビ2009.4/2放映「逃走中」


看板     西口
エチカ 池袋チーズドッグ


石像    西口
自由学園 明日館  自由の梟


石像    西口
自由学園 講堂  学問の梟


石像    東口
鬼子母神 ベンチの飾り  


石像    東口
アウルの杜  会社シンボル


竹の皮の飾り物  東口 
音羽屋  お土産品 


石像    東口
雑司が谷  みみずく公園 


石像    東口
アウルの杜  会社シンボル


商品   地下通路
文明堂のカステラ


ポスター  西口 
エソラ池袋


看板   西口の街路
東京芸術劇場近くの通り名


クリスマスツリー  西口ルミネ
地下一階広場 季節物の飾り


イラスト  西口ルミネ
ガラスのデコレーション 2010 季節物の飾り


シンボル  アウルタワー
入り口飾り  (東池袋)


シンボル  アウルタワー
入り口飾り (東池袋)


シンボル  アウルタワー
地下プロムナード飾り (東池袋)


シンボル  アウルタワー
地下プロムナード飾り (東池袋)


シンボル  アウルタワー
地下プロムナード飾り (東池袋)


シンボル  アウルタワー
地下プロムナード飾り (東池袋)


シンボル  アウルタワー
地下プロムナード飾り(東池袋)


シンボル  アウルタワー
地下プロムナード飾り (東池袋)


シンボル  アウルタワー
地下プロムナード飾り (東池袋)


シンボル
池袋西口広場


シンボル
西口駅前広場 モザイクカルチャー


シンボル
西口駅前広場 モザイクカルチャー


シンボル
池袋西口広場 えんちゃん


シンボル
池袋南口 駅前 (アレッどこかで見た気がする)


チャリティ・ピンバッジ
東武百貨店 


チャリティ・ピンバッジ
東武百貨店


ハッピーふくろう 
  地下北通路


  
   

※残念ながら、既に、存在しなくなっているものもあります。



●一口知識

フクロウとは、フクロウ科フクロウ属を言う場合と、一般的にはフクロウ科とメンフクロウ科の全般、つまりフクロウの仲間すべての 総称として言う場合があります。
ミミズクは、フクロウ科のうち、羽角(うかく)という擬態のために備わった飾り羽がある種の総称です。
ですから、フクロウ>ミミズク として使われる場合と、フクロウ≠ミミズク として使われる場合の両方があります。

ミミズクの語源には、諸説あります。

(1)耳木菟と書き、木の上にいる耳のある菟 (ウサギ)を意味しています。 どうしてウサギかと言うと、それはフクロウの足がウサギの足によく似ているため、そう表現されたと言われてます。
そして、木菟 (ずく) はフクロウのことを指し、耳木菟 (みみずく) とは、耳のあるフクロウのことを言います。

(2)文字通り耳があるように見えるので 「耳付く」 から来たと言う説。


シマフクロウは、羽角がありますがミミズクではなくフクロウです。
英語ではミミズクを表現する単語はなく、すべてowlという一つの単語で総称しています。



※心の相談室  →   →